クロスステッチキットって?

クロスステッチキットって?

クロスステッチキットは、初心者・中級者・上級者とレベルに分かれて販売されています。
レベルと言っても、基本的にはクロスで針を刺していくスタイルに変わりありません。
ですので、レベルの考え方は、どれほど根気がいる作業になるかということでしょうか。
キットには、図案、刺繍糸、布、説明書(キットによっては、針や飾りになるボタン等の小物などが入っている場合有)まで入っているものがほとんどなので、特に入門でお使いになる方には便利です。
かばんや、額縁付きのもの、おもしろいものでは首輪のキットまであり、値段も、数百円から数千円まで幅広いです。
まずは小さなものからチャレンジする初心者が多く、お教室の教材はコースターに人気が集まっています。
(好きな図案が小さなものでない場合、それを選んでも大丈夫だと思います。
基本的にはシンプルな作業ですので!気に入ることが大事です。
)お教室に定期的に通わなくても、クリスマスキットなどイベントものを使って、一日講座を設けているショップやお教室があるようなので、興味のある方はお近くのショップのイベント情報を調べてみてください。
ちなみに、キットに入っている糸や布は、余りがでる量であることがほとんど。
それらは、とっておくことをおすすめします。
キットではなく自分で図案から考え作りたいなと思った時にこれらが役立つことになるでしょう。
私は初めの頃、処分してしまっていたのですが、今思うととてももったいないことをしたなと感じています。

関連ページ

クロスステッチとは
刺繍と聞くとなんだか難しそうに感じますが、最近では便利なグッズも増え、気軽に始められるようになりました。ここでは刺繍の手法やグッズを紹介しています。お子さんなどに作ってあげたいものですね。
クロスステッチ初心者
刺繍と聞くとなんだか難しそうに感じますが、最近では便利なグッズも増え、気軽に始められるようになりました。ここでは刺繍の手法やグッズを紹介しています。お子さんなどに作ってあげたいものですね。
クロスステッチの刺し方
刺繍と聞くとなんだか難しそうに感じますが、最近では便利なグッズも増え、気軽に始められるようになりました。ここでは刺繍の手法やグッズを紹介しています。お子さんなどに作ってあげたいものですね。
クロスステッチの図案はどうする?
刺繍と聞くとなんだか難しそうに感じますが、最近では便利なグッズも増え、気軽に始められるようになりました。ここでは刺繍の手法やグッズを紹介しています。お子さんなどに作ってあげたいものですね。
クロスステッチのフリーチャートはどうする?
刺繍と聞くとなんだか難しそうに感じますが、最近では便利なグッズも増え、気軽に始められるようになりました。ここでは刺繍の手法やグッズを紹介しています。お子さんなどに作ってあげたいものですね。