刺繍でオリジナルグッズを!

ハワイアンキルト記事一覧

ハワイアンキルトとは?

ハワイアンキルトは、一般的に幾何学模様のアップリケにウエイブしたもの(アップリケからさざなみのように出ている模様)が2〜3mm幅に縫いこまれたキルトです。1820年頃西洋の宣教師がハワイに上陸した際、その妻達によって裁縫の技術を教えました。洋服以外にも家の中で使うものを作るようになり、シーツに使われ...

≫続きを読む

 

ハワイアンキルトの作り方

ハワイアンキルトとは、一般的に幾何学模様のアップリケにウエイブしたもので、アップリケの回りからさざ波の2〜3mm幅に縫い目模様のあるものです。1820年頃、西洋から上陸した宣教師の妻達が教え広めたものですが、木陰に干してあった白いシーツにレフアの木の葉が透けて見えて、その美しさをキルトに表したという...

≫続きを読む